剣道観戦記-撮影技術備忘録-

写真の右側が陰になって表示されない場合、その写真上で左クリックすると別ページで表示されますのでご利用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤胴少年剣道錬成大会

飛び込み面決まる。

今年の赤胴大会での一枚です。
場所は札幌のきたえーる。最新設備の北海道を代表する体育館です。
なんといっても照明の明るさ。写真にしても自然に近い色に写ります。
ISO800、400でシャッターが切れます。
この体育館が私は一番好きですが、なにせ大きな施設ですので同時に行われる
試合が10以上と多く1日に、はたしてこの会場を何週しているのか、終わった頃には
くたくたです。
さてこの写真。
赤の選手の飛び込み面が見事に決まっていますが、私的にはシャッタースピードが
早すぎて赤の選手の竹刀のしなりが表現されていないかなと思うわけです。
ちょっと贅沢な反省でしょうか。
レンズはCANON EF 50mm f/1.8ⅡというCANONのなかでも一番安い標準レンズ
です。剣道用のレンズは明るさが命!
コートの白線近くに陣取ってこのくらいの大きさで撮影できます。
撮影者の私にはこの瞬間は見えていないんです。
なぜならこの瞬間にはカメラのミラーが跳ね上がっているからなのです。
にほんブログ村 写真ブログへ
種類,JPEG イメージ (JPG)
サイズ,"1.04 MB (1,097,343 バイト)"
更新日時,2007/07/15 14:23
画像情報,1728 x 1152 ドット 24 ビット
メーカー,Canon
機種,Canon EOS Kiss Digital N
横解像度,72.0
縦解像度,72.0
解像度単位,dpi
日時,2007/07/15 14:23:40
露出時間(秒),1/400
F値,2.20
露出プログラム,絞り優先AE
ISO感度,800
Exifバージョン,0221
撮影日時,2007/07/15 14:23:40
デジタル化日時,2007/07/15 14:23:40
シャッタースピード(秒),1/400
レンズ絞り値(F),2.2
露出補正量(EV),0
測光方式,分割測光
フラッシュ,使用せず / 常時オフ
焦点距離(mm),50.0
マクロモード,オフ
セルフタイマー(秒),0
圧縮率,Fine
フラッシュ,禁止
連写モード,オフ
フォーカスモード,AIフォーカス
画像サイズ,Small
イメージセレクトモード,マニュアル
デジタルズーム比率,1.0
コントラスト,ノーマル
色の濃さ(彩度),ノーマル
シャープネス,ハード
CCD感度,Unknown Data:32767
測光方式,評価測光
AFポイント選択,Unknown Data:0
露出制御モード,絞り優先AE
ホワイトバランス,自動
光学ズームステップ値(ワイド端0~テレ端6),8
イメージ種類,Canon EOS Kiss Digital N
ファームウェアバージョン,Firmware 1.0.3
所有者名,sawdabear
縮小画像 情報,120 x 80 ドット 24bit
縮小画像 記録日時,2007/07/15 18:57
縮小画像 サイズ,6432 バイト
スポンサーサイト

テーマ:スポーツ - ジャンル:写真

  1. 2007/11/26(月) 20:01:32|
  2. 撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第36回五市対抗剣道大会より | ホーム | 北海道室蘭支部高等学校剣道新人戦大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pureshot.blog15.fc2.com/tb.php/2-6a3c07ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

そうだべや。

Author:そうだべや。
子供達の剣道の付き合いで写真撮影を始めるようになりました。すでに息子達は剣道をしておりませんが、何に縛られることなく道南・道央の剣道大会に出没させてもらってます。昨年は仕事の関係でなかなか撮影に行くことが出来ませんでした。そのかわりといっては何ですが、札幌ドームに行く機会が何度かありまして、日ハムの応援がてら望遠で選手達を撮影したりしていました。剣道は実戦でもそうでしょうが、写真撮影も「集中」が途切れると思った写真は撮れません。長い時間「集中」し続ける、そこのところを今年は鍛えたいなと思っているところでした。私のアバターは「ルナ・シー」のSUGIZOさんです。本人とは似てもにつきません。あしからず。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。