剣道観戦記-撮影技術備忘録-

写真の右側が陰になって表示されない場合、その写真上で左クリックすると別ページで表示されますのでご利用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もっと撮りたいと思いました。

162-6252_IMG.jpg

今から5年前長男が中1の時代の道南地区大会での写真です。
カメラはCanonのパワーショットという200万画素クラスの小さなポケットカメラでした。
この写真は息子のいる道場がいまだかつて無い勢いで勝ちあがり4回戦(準々決勝)で大将の長男が2本勝ちできれば準決勝に上がれるという切羽詰った状況での相面の瞬間の写真です。
シャッターを押した私には瞬間に思えたんですよね。
でも出来上がった写真はお互いぶつかってからさらに竹刀を持ち上げ、おまけに審判の旗まで揚がっているというかなり時間の経ったものでした。
写真はうまく撮れていないし、カメラを構えている私には本当のその瞬間は拝めていないし、逆転で準決勝に進めたことはうれしかったのですが、かなり悔しかったことをいまでも覚えています。

その時のデータを見てみると写っていること自体が不思議なんですが、その瞬間を写してみたい!
あれから5年。まだまだ修行の身ですね。

小さいほうが息子です。面を2本連取したんです。それはそれは鳥肌ものでした。

にほんブログ村 写真ブログへ
種類,JPEG イメージ (JPG)
サイズ,"204 KB (208,921 バイト)"
更新日時,2002/05/12 13:19
画像情報,800 x 600 ドット 24 ビット
メーカー,Canon
機種,Canon PowerShot S10
横解像度,180.0
縦解像度,180.0
解像度単位,dpi
日時,2002/05/12 13:19:24
露出時間(秒),1/60
F値,4.00
Exifバージョン,0210
撮影日時,2002/05/12 13:19:24
デジタル化日時,2002/05/12 13:19:24
シャッタースピード(秒),1/60
レンズ絞り値(F),4.0
露出補正量(EV),0
最小F値,2.64
被写体距離(m),10.42
測光方式,中央重点平均測光
フラッシュ,使用せず
焦点距離(mm),12.59
マクロモード,オフ
セルフタイマー(秒),0
圧縮率,Fine
フラッシュ,自動
連写モード,オフ
フォーカスモード,AIサーボ
画像サイズ,Small
イメージセレクトモード,高速シャッター
デジタルズーム比率,1.0
コントラスト,ノーマル
色の濃さ(彩度),ノーマル
シャープネス,ノーマル
CCD感度,ISO100
測光方式,中央重点
ホワイトバランス,自動
光学ズームステップ値(ワイド端0~テレ端6),6
イメージ種類,IMG:PowerShot S10 JPEG
ファームウェアバージョン,Firmware Version 01.00
ファイル番号,1626-0252
所有者名,sawdabear
スポンサーサイト

テーマ:スポーツ - ジャンル:写真

  1. 2007/12/14(金) 21:08:24|
  2. 撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つ・・き・・ | ホーム | 第22回北海道スポーツ少年団剣道交流大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pureshot.blog15.fc2.com/tb.php/8-d1a37c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

そうだべや。

Author:そうだべや。
子供達の剣道の付き合いで写真撮影を始めるようになりました。すでに息子達は剣道をしておりませんが、何に縛られることなく道南・道央の剣道大会に出没させてもらってます。昨年は仕事の関係でなかなか撮影に行くことが出来ませんでした。そのかわりといっては何ですが、札幌ドームに行く機会が何度かありまして、日ハムの応援がてら望遠で選手達を撮影したりしていました。剣道は実戦でもそうでしょうが、写真撮影も「集中」が途切れると思った写真は撮れません。長い時間「集中」し続ける、そこのところを今年は鍛えたいなと思っているところでした。私のアバターは「ルナ・シー」のSUGIZOさんです。本人とは似てもにつきません。あしからず。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。